Recent entries
2007/06/04 (Mon) うむむ
2007/05/01 (Tue) 日々徒然
2006/11/08 (Wed) 晴れ。
2006/10/17 (Tue) 虚無

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/21
去る2/16日午後18時、ワタシのこれまで生きてきた中で
最大の恩師であった中学校時代の部活の顧問が逝去された。
翌日、その事実を夜中に妹から知らされた。
あまりの驚きで、嘘でしょ?の言葉しか出てこなかった。
仕事帰りにドライブしていた時の突然の宣告。


土曜日に御通夜、日曜日に告別式。
どちらとも参列させていただいた。
今のワタシがあるのは彼のお陰と言っても過言ではない。
彼は、生粋の鬼コーチとして有名で、陸上会でも知らない
人が居ないというくらい偉大な教師だった。
男女構わず、怒る時は容赦なくビンタもされたし、強烈拳骨
も数え切れないほどくらった。
故障して半年走れなくなって悔しくてたまらなかった時も、
決してあきらめるな!あきらめたらそこで終わりだ!
と常に檄を飛ばされていた。
男子と同じメニューを課せられたり、苦しいことや辛いこと
もたくさんあったけれど、彼のお陰で中学3年の夏には全国
大会に出場することができた。
礼儀作法からはじまり全て先生のお陰で今の自分がある。
そんな彼の格言、というか部活の部訓は【克己心】だった。
部のTシャツにもその文字が入っていたし、この言葉を自分の
教訓ともしていた。

夏の合宿・選抜合宿や遠征。
ワタシはいつも先生と一緒だった。

怖くて有名過ぎる先生だったけれど心根はとても優しい人だった。
真面目でいつも真剣勝負。生徒指導も務めていて、昔大荒れだった
我が中学も先生の努力により大きく変わった。
本当にワタシにとって最も尊敬する恩師であった。

なのに、突然やって来た訃報。
どうしていいかわからない。
心に大穴がぽっかりと空いてしまったような感じ。

卒業してからももっと連絡を取ればよかった。
毎年、ちゃんと年賀状も出せば良かった。
少し気恥ずかしい気がして遠慮していたのだ。
それがこんなことになるなんて・・・。

今更、後悔しても本当にもう元には戻せない。

成人式の後、3人の同部員達と突然計画し、
先生の家を訪ねた。
突然にも関わらず嬉しそうに迎えてくれた先生。
久し振りに合ったので、うまく話せなかったけれどとても楽しかった。

その後、昨年一つ上の部員だった先輩が不慮の事故で亡くなった時の
葬儀で会ったのが、最期となってしまった。
初めて涙を流す先生を見た。少し痩せた気がした。

やはり、既にその時には病魔に冒されていて入退院を繰り返していた事を
昨日、初めて知った。
それがとても悔しかった。何も知らずにいた自分が許せない。
一度でもお見舞いに行きたかった。
もっと早くに知っていたら。

今月に入って急に悪くなられ、そのまま還らぬ人となってしまった。
まだ53才という若さだったのに。

当時、日曜の部活に時々連れてきていた3兄弟の一番下の男の子も
もう高校3年生になっていた。
先生はその子の前では完全に親ばかになっていた。
その光景を今になって懐かしく想い出す。

そんなに月日が流れたのか、と改めて思った。

中学・高校と陸上を続けてこれたのも先生のお陰だった。

本当に信じられないの一言に尽きる。
今も実感が湧かない。
泣きたいのに何故か一人の時は泣けないのだ。

あまりにも偉大な人を失ったと弔辞で最初の教え子の方が言っていたが
その通りだろうと思う。

こんなに早くこの日が来るとは微塵も思わなかった。
成人式の時、先生の行きつけの店で今度は飲もうなと言っていたのに、
まだやりたいことも沢山あっただろうに、何故。

ワタシはまだ親族を亡くしていないので、今までたった23年だけれども
生きてきた中で、一番悲しい出来事になった。

今日も、現実感がないまま過ごした。

先生、今まで本当にお世話になりました。
もっと沢山話がしたかったです。
一緒にお酒も飲みたかったです。
先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
きっと苦しかったと思います。
弱音は一切言わなかったと聞きました。
先生らしいですね。
ずっと全力で走り続けてきた先生だから
これからはゆっくり休んで下さいね。
もう天国で先輩に会えましたか?

私もこの悲しみを糧に日々頑張って生きます。
克己心、己の欲望にうち勝つ心を一生忘れずに頑張ります。
だから、どうか見守っていてください。


何だか、よく分からない文章になってしまったけれど、
どうしても書かずにはいられなかったのでアップさせて頂きます。

最期になってしまいましたが、
先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Sacred Darkground, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。